HTML特殊文字

HTML特殊文字

普段ブログを書く場合にはあまりないが、HTMLやWordPressの記事内で記号を書きたい場合、普通に書くとHTMLタグと認識されて記事に反映される場合がある。この場合、記号の表記が思っていたものと異なる表示になる。
これを防ぐのが「HTML特殊文字」だ。

以下に一覧をまとめた。

よく使うもの

& &amp; < &lt; > &gt; 空白 &nbsp;
¥ &yen; © &copy; ® &reg; &#8471;

 括弧(かっこ)

( &#40; ) &#41; [ &#91; ] &#93;
{ &#123; } &#125; &#145; &#146;
&#147; &#148; « &#171; » &#187;
&#12296; &#12297; &#12298; &#12299;
&#12300; &#12301; &#12302; &#12303;
&#12304; &#12305; &#12308; &#12309;
&#12314; &#12315; &#12317; &#12319;
&#12310; &#12311; &#12312; &#12313;

表示したい記号の右側にある、「&」で始まり「;」で終わるコードを入力することで、HTMLにソースコードと認識させず、記号をそのまま表示させることができる。

HTML&CSSカテゴリの最新記事